2010年04月20日

スカイマークが改善計画=「ヒヤリハット」懲罰対象外−国交省(時事通信)

 スカイマークは13日、安全上の問題に対する国土交通省の業務改善勧告を受け、同省に改善計画書を提出した。事故に至らない「ヒヤリハット」事例を懲罰の対象外と規定に明記し、報告者への表彰制度を設けるなど、安全に関する情報を社内で共有しやすくすることが柱となっている。
 同省の特別安全監査で指摘された客室乗務員の英語力不足問題では、個人学習用教材を配布し、外国人パイロットによる英会話指導を定期訓練で実施することを盛り込んだ。
 副操縦士らが操縦室で写真撮影をしていた問題に対しては、操縦室内での見張り義務など必要な措置をパイロットや客室乗務員が確認するノートを導入するとした。 

【関連ニュース】
スカイマークに改善勧告=「英語力不足」「点検不備」
スカイマークに特別安全監査=整備、運航、経営の全般
スカイマーク、高度違反も=管制官の指示とのずれ1800メートル
スカイマーク「言語道断」=操縦室の記念写真公開
スカイマークに立ち入り=相次ぐ不祥事受け

<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
町長が長屋王に変身=奈良県平群町〔地域〕(時事通信)
免疫抑制剤プログラフをインドで発売―アステラス(医療介護CBニュース)
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
posted by イナ マサコ at 03:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。