2010年03月09日

首相動静(3月8日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時12分、公邸発。「週末の世論調査で内閣支持率が4割を切るものもあるが、政権浮揚に向けて内閣改造を行う考えは」に「国民の批判を正面から受け止めて打開策を考えていく必要がある。ただ、内閣改造をする発想を持っているわけではない」。同13分、官邸着。同14分、執務室へ。同16分、同室を出て大会議室へ。同17分、新年金制度に関する検討会開始。
 午前9時35分、検討会終了。同38分、大会議室を出て、同39分、執務室へ。
 午前10時59分、執務室を出て南会議室へ。同11時から同31分まで、袴田茂樹青山学院大教授ら日ロ問題専門家。藤田幸久民主党参院議員同席。同32分、南会議室を出て執務室へ。
 午前11時33分から午後0時1分まで、小宮山洋子民主党衆院議員ら。
 午後0時2分、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後0時37分、岡田、藪中両氏が出た。同42分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後1時9分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時21分、前原誠司国土交通相が入った。
 午後1時59分、前原氏が出た。
 午後2時58分、増子輝彦経済産業副大臣が入った。
 午後3時33分、増子氏が出た。同34分、仙谷由人国家戦略担当相が入った。
 午後3時58分、仙谷氏が出た。同59分、執務室を出て特別応接室へ。同4時、トヨタ自動車の豊田章男社長との会談開始。
 午後4時20分、会談終了。同21分、特別応接室を出て執務室へ。
 午後4時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同56分、民主党本部着。小沢一郎同党幹事長と参院選選挙対策本部の看板掛け。同5時2分、代表室へ。同3分、小沢氏が入った。同12分、平野博文官房長官が加わった。
 午後5時24分、小沢、平野両氏が出た。同25分、代表室を出て、同26分、民主党本部発。同29分、官邸着。同30分、執務室へ。
 午後5時51分、執務室を出て、同52分、大ホールへ。同53分から同6時5分まで、報道各社のインタビュー。「普天間問題で移設案を絞るに当たって衆院選のマニフェストはどのくらい重んじるか」に「ある意味での原点だから、原点は私は重みがあると思う」。同6分、大ホールを出て、同7分、執務室へ。
 午後6時18分、執務室を出て、同19分、大会議室へ。同20分、デンマークのラスムセン首相との首脳会談開始。福山哲郎外務副大臣ら同席。
 午後7時11分、首脳会談終了。同12分、大会議室を出て、同13分、南会議室へ。同14分から同27分まで、同首相と共同記者発表。同28分、同室を出て、同29分から同31分まで、官邸玄関で同首相を見送り。同32分、執務室へ。
 午後7時43分、執務室を出て官邸発。同44分、公邸着。
 午後8時20分、公邸発。
 午後8時36分、東京・池尻の日本料理店「永田町 瓢亭」着。ラスムセン首相と首相主催の夕食会。
 午後10時19分、同所発。同32分、公邸着。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

地域主権2法案を閣議決定(時事通信)
「対応に深い悔恨の念」=検証結果を公表−死亡小1の虐待で区・東京(時事通信)
野口聡一さんがおもしろ実験 「宇宙でも物理法則にのっとった」(産経新聞)
宮内庁発表にヤンキー先生激高「あまりに信じられない」(スポーツ報知)
太平洋全域に津波警報、ハワイで4・8mの恐れ(読売新聞)
posted by イナ マサコ at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

自民・石破氏、選択的夫婦別姓に反対(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は3日の記者会見で、政府が検討を進める選択的夫婦別姓導入を含む民法改正案について「これを待ち望む人々のニーズに応えながら、法案には反対だという姿勢を示したい」と述べた。

 自民党内では、政府の民放改正案に反対するグループが、対案として、婚姻前の姓を通称として行政文書に使用できるようにする戸籍法改正案の提出を検討している。

 石破氏は、自民党内にも選択的夫婦別姓に賛同する動きがあることを踏まえ、「党内には(夫婦別姓の)問題点が理解されず、『まあ、いいじゃないか』という風潮があるのも事実だ」と危機感を吐露した。

【関連記事】
【未来予想図 選択的夫婦別姓】(上)ほころぶ家族の絆…お父さんだけ違う姓
【政論】子供の視点欠如した別姓論議 3分の2が違和感
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
夫婦別姓 考えたい子供への悪影響
「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な子(毎日新聞)
<流しびな>園児たちが願い事書き人工の川に 名古屋(毎日新聞)
刑務官4人、2審も有罪判決…名古屋刑務所暴行(読売新聞)
さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)
海捜索中に「林の方かも」=上田容疑者、同居の男に−鳥取不審死(時事通信)
posted by イナ マサコ at 18:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

<山下清展>放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)

 「日本のゴッホ」とも呼ばれ、郷愁を誘う貼絵(はりえ)による風景画で多くのファンを持つ山下清の作品や山下の人物像に新たな光を当てる「放浪の天才画家 山下清展」(毎日新聞社など主催)が4日、堺市東区北野田の東文化会館文化ホールで開幕した。

 貼絵に目覚めた10代前半から晩年に至る貼絵作品を中心に、油絵、ペン画など多様な作品約140点を展示。劣化しやすい貼絵は修復作業が進んでおり、代表作「長岡の花火」など8点は当時の鮮やかな色合いでよみがえった。また、遺品や家族の証言、放浪中の日記など多様な資料を公開、天才の知られざる姿を垣間見ることができる。

 4月11日まで。水曜休館(31日は開館)。入場は午前10時〜午後5時。大人500円▽大高生300円▽中学生以下無料。【手塚さや香】

【関連ニュース】
ものの始まり・なんでもなにわ:/24 マジックインキ /大阪

<完全失業率>4.9% 0.3ポイント改善 1月(毎日新聞)
佐野周二
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
裁判員裁判で猶予判決の男に実刑=保護観察中に窃盗−横浜地裁支部(時事通信)
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で(産経新聞)
posted by イナ マサコ at 05:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。